はる先生写真

こんにちは、はる接骨院の佐藤公治(さとうきみはる)です。

腰の痛みに悩むあなたは、もしかしたらこんな思いを抱えていませんか?

この痛み、一生付き合わないとダメなの?
ゴルフや釣りに行けなくなってしまった。
このままでは仲間とも疎遠になってしまうかも・・・
階段の昇り降りがこんなに辛いなんて思ってもみなかった。
腰が痛くてトボトボあるくと、急に老けた気がして嫌だ。
身軽に動けないせいで気分まで弱気になってしまう。
これじゃ部下たちにカッコ悪い上司と思われてるだろうな・・・
腰が痛いせいでぐっすり眠れない。
湿布をもらっても良くならない・・・
治したい、でも、施術自体が痛いのは嫌!
しかも、それで治るかどうかわからない。
腰痛もちの自分を支えてくれる夫・妻に申し訳ない。
効果が出るのか出ないのか・・・わからないまま通い続けるのは嫌だ。
楽しみだった友達とのランチに、行けないのが辛い。
腰があまりにいたいので、出産を諦めている。

腰痛によって何かを諦めたり、痛み以上に残念な思いをしたりするのを経験されているのではないでしょうか?

あなたと同様、沢山の方が痛みに悩んでいらっしゃいます。

でも、私の経験ではヘルニアの人なら早い人で1週間、ひどい人でも3ヶ月ほどで改善します。

92.8%満足というデータ※が出ている最新の方法で改善させましょう。
(※「Managing Low Back Pain 」W. H. Kirkaldy-Willis 著)

もし、残念ながら私が改善できないタイプの腰痛だったとしても、どの様な方法が効果的かアドバイス出来ます!

かつてのように生き生きとした毎日を取り戻して、人生の素晴らしさをかみしめませんか?

体に不調があったら病院へ行く。

これが当たり前になっていますよね。

しかし、病院では注射や飲み薬で痛みを感じなくするか、外科的に手術をするかというのが一般的な方法です。

痛みを感じなくするのは根本解決ではありませんし、この先ずっと化学物質を体に入れ続けるのは体全体の健康を考える
と好ましいこととは言えないですよね。

手術は有効かもしれませんが、体にメスを入れて、痛い思いをしたり後遺症に悩んだりする可能性もあります。

ヘルニアの手術をしたところ、「手術成功」と言われたのにかえって腰が痛くなるという人もいます。

では、どうするか?

悩んだ結果、接骨院にいらっしゃる方が大勢いらっしゃいます。

接骨院というのは、柔道整復師という国家資格を持った人間が施術を行うところです。

体の痛みを持っているいろいろな患者さん、中でも、腰痛を抱える方はたくさん見えます。

しかし、実は通常の接骨院には腰痛を効果的に治す手段が確立されていません。

「せっかく私を頼って来てくれた患者さんを、なんとかして助けなければ。」

そう思った私は、どんな方法があるか柔道整復師という枠にとらわれずに調べ、色々な方法を学びました。

そして、最終的にたどり着き、ベストだと考えているのがFMTです。

なぜ、これがベストだと思うのかご説明いたします。

私は、これまでの経験に基づき、改善させる方法について次のような考えを持っています。

患者さんが不安感を感じない方法が良い。
いきなりボキボキ関節を鳴らす方法など、施術を受けている患者さんが大丈夫かと心配になる様な方法は
心理的に良くないだけでなく、不安感から筋肉を緊張させてしまい上手く改善できない場合があります。
患者さんに可能な限り負担をかけない方法が良い。
ただでさえ腰痛に苦しむ患者さんに、「ああしろ、こうしろ」、「これをしないからダメだ」などと言ってしまうと
それだけで気分が落ち込んでしまいます。また、施術自体が痛い方法でもやはり気持ちが前向きになりません。
「病は気から」といいますが、実際に前向きに治したいという気持ちが強い人ほど、痛みからの回復も早いです。
一瞬で良くなった気がするが、次の日になるとすぐ戻ってしまう方法はダメ。
数時間だけでいいから痛みをとりたいという場合なら良いですが、通常は、そうではないですよね。中には、
痛みの原因を解決するのではなく、他の刺激を与えることで脳が痛みに集中できなくするという方法もありますが、
からだの不調を知らせるために発生した痛みを感じなくして原因を放置することは、かえって良くないと考えています。
体を動かしながら行える施術が良い。
体を動かすと筋肉の位置や張力が変わります。
体をゆっくりと動かしながら、上手く筋肉や関節の位置を調節すると、可能な限り無理を感じにくい施術が
できます。

これらを考えて、全部クリアしているのがFMTだったのです。

実際に私がこれまでに施術をした患者さんたちへの効果が非常に高いことを実感しています。

さらにFMTでは、ちょっと間違うと逆に悪化してしまうような危ないことは一切せず、安心していただけるので
評判も高く、「もっと広めてあげて欲しい!」と患者さんに言われています。

しかも、施術自体がとても気持ち良く、たった5分なのに眠ってしまう人もいます。

4年前からFMTを実際に行って、腰痛を改善させる方法として間違いないという確信が持てるようになりました。

日本ではFMTはまだあまり普及していませんが、アメリカでは既に改善効果が高く評価され、
無重力で腰が弱ってしまう宇宙飛行士の腰痛対策としてNASA でも同様に重力の負荷がかからない方法での運動療法が採用されています。

アメリカの文献ではFMTについて以下のように記述されています。

「FMTは、改善効果が驚くほどにいつも高く、施術後の追跡調査結果においても、
 92.8%の患者が満足と評価している」
「FMTは急性腰痛時の激痛や炎症、筋緊張等の除去に改善効果が高い」
「FMTは改善に効果があるだけでなく、腰痛予防や予後のケアにも効果的である」
「FMTで手術を必要とされた椎間板ヘルニアの患者の70~80%が手術無しで腰痛
 改善
を行えた」

(「Managing Low Back Pain 」W. H. Kirkaldy-Willis 著)

繰り返しになりますが、「病は気から」という言葉通り、治したいという前向きな気持ちが強い人ほど、痛みからの回復も早いです。

ですから、治ったあとの素晴らしい未来を想像してみてください。

あなたは腰痛を治してあちこち自由に出歩けるようになったら、腰痛の悪化を恐れる必要がなくなったら、
何をしますか?

ずっと断っていた友人とのゴルフに行く。
堂々とした振る舞いで人前でのスピーチを成功させる。
おしゃれをして夫婦で街に出かける。
友達と一緒にランチを食べながらおしゃべりを楽しむ。
あらたな目標に向けて、勉強に励む。
家族と一緒に旅行やアウトドアを楽しむ。
趣味の写真撮影に行く。
スローペースになってしまった仕事を挽回して、職場の人たちに貢献する。
散らかってしまった家をきれいにしてスッキリする。
自信を持って仕事の交渉に臨む。
ずっと会いに行けなかった親友に会いに行く。
気の置けない仲間と飲み会で盛り上がる。
孫を抱っこしてあやし、孫の嬉しそうな声を聴く。
諦めていた出産に挑戦して、夫と子供と温かい家庭を作る。

はる接骨院に来て、あなたもこんな未来を手に入れたくありませんか?

FMTは腰を宙に浮かせた状態を作り、重力に押し つぶされた状態から解放された状態にします。

その状態で私が体を少し動かして、腰痛の原因になってい る筋緊張をほぐしたり、関節の状態を整えたりします。

1回の施術はたったの5分程度で終わります。

私の経験では、ヘルニアなら軽い人で数回、本当にひどい人でも週3回×3ヶ月 程度行うことで腰の痛みが改善します。

FMTはじっくり体に向き合って、少しずつ確実に改善させていく方法です。

人間の体には、本来「恒常性」が働くので、1回の施術で終わりというのは実は生理学的にありえないことです

恒常性というのは、急激な変化は元の状態に戻そうという体の機能です。

無理に1発で治そうとすると何が起こるかというと、急激なダイエットと同じように、「痛みのリバウンド」が発生して しまいます。

だから、じっくり体に向き合って改善していく必要があるのです。

体に向き合うというのは、痛い部位だけではなく、脳の中で間違った状態が心地良いと思ってしまっている錯覚を含め、 色々なところを改善させながら少しずつ 好循環をおこしていくということです。

FMTで痛みのリバウンドを起こさずに改善していきましょう。

さらに、この施術方法の副産物として内臓の働きが良くなったり、お通じが良くなることもあります。

それは、腰の血行、下肢の血行がよくなり、結果的に内臓の血行もよくなることによって生まれると考えられています。

腰を動かすと痛い人
ヘルニアの人
整体・その他腰痛対策を行っても満足に効果が得られなかった人
整形外科で検査したところ、いわゆる病気ではなかったが、腰痛がなかなか治らない人
骨盤矯正に行ってみたけれど治らなかった人
その他、さんざん色々な方法を試したけれど悩みが解決しない人
じっくり着実に回復させていきたい人
1回の通院で魔法のように治ってしまう方法を求めている方にはご要望にお応えできません。
施術方法の特性上、少しだけ胸が圧迫されます。
胸部に怪我をされていて痛みのある方などには向きません。
坐骨神経痛の方は、脚を持ち上げるときに少し違和感を感じられる方もいます。
根本的に治すことより、一時的でもいいから、今すぐ痛みを消したいという方は
ペインクリニックでのブロック注射の方が効果があります。
(じっくり治そうという方は当院に来て下さい。)
動かさなくても常に痛いままの場合は、内科的な疾患やストレスによる筋緊張などの可能性が
高いです。
日本にいるあなたはラッキーです

FMTは諸外国では、病院に行く必要がある施術です。

アメリカでは、たった1回で$150(1万5千円以上)もかかる改善法が、はる接骨院ではなんと
1ヶ月受け放題で9800円で受けられます。

これまでFMTを受けられた患者さんの来院頻度を計算して、この価格ならギリギリ提供していけるという最低ラインに設定しました。

特別価格

FMTの唯一の難点は、まだ施術できる柔道整復師が少ないことです。

名古屋では当院だけでしか受けられません。(2016年10月現在 当院の調査)

地図

そんな状況ですから、
100km以上離れた浜松から名古屋市の
当院まで通ってくれる方もいます。

他にも、岡崎市や豊田市などから通ってく
れる方もいます。

そして、みんな
「FMTをやっていると調子がいい」
と言ってくれています。

この方法は、まだほとんど知られてい
ないので、少しでも多くの人に広めたいと
考えています。

そこで、FMTのおためし価格を、なんと1000円に設定しました。

アメリカでは、たった1回で$150(1万5千円以上)かかる改善方法をはる接骨院では 1回 3000円、1ヶ月受け放題 9800円 の通常料金でご提供していますが、多くの人に知っていただくため初回お試し限定で 1回 1000円 にしました。

2016年末までの募集枠はあと10人です。

腰痛以外の患者さんもいますので、現状ではこの人数が限界です。

お早めにご予約をお願い致します。

予約がいっぱいになってしまった場合は、予約待ちのリストに登録いたします。

予約待ちのリストに登録されると、受け入れ可能になり次第、ご連絡を差し上げます。

※ただし、どうしてもすぐに対処する必要のある場合、電話で状況をお聞かせ下さい。場合によっては考慮いたします。

興味はあっても、ただでさえ腰が痛いので、文字通り
「腰が重く」なかなか通っていただけないという方が
多くいらっしゃいます。

せっかく興味をもって、ここまで読んで下さった方に
は是非とも試していただきたいとの思いから、予約特
典をプレゼントすることにしました!

注意! どんな腰痛でもあっという間に治せるという治療家や医師にだまされないで下さい。

腰痛には種類があります。

外科的手術が必要なもの、婦人科系の疾患によるもの、精神的ストレスによるもの など色々あります。

ただの腰痛と思っていた人が実は末期がんだったという例も何度か見てきました。

もちろん、せっかく来ていただいても私にも改善させられないものはあります。

でも、私のところで見せていただければ「〇〇科を受診したほうがいいかもしれませんよ。」とアドバイスをすること
は出来ます。

実際これまでに、実は痛みの原因は他の疾患だったということが、何度もありました。

重大な疾患が見つかったことも何度もあります。

私が病院の受診をすすめた患者さん中には、次のような方もいました。

手紙風、事例

ご自身もお医者さんも気づかない疾患に気づくというのは、私にとってはそれほど珍しい話ではありません。
(ただし、全ての原因に気づき、全てを改善できるわけではありません。)

ですから、患者さんと向き合うときは、「誰がこの患者さんの痛みを解決するのに一番相応しいのか」ということを常に
意識してきました。

そして、私に私が改善できるるタイプの痛みは、私のところに来ていただいた以上、責任を持って最高の施術を提供しています。

繰り返しになりますが、なんでも治せるようなことをうたっている治療家さんのところや、医療について「西洋医学が全
てだ」と考えているお医者さんのところには行かないよう注意して下さい。

「はる先生がいるから安心していろんなことに打ち込める」

はる先生写真

【院長紹介】

佐藤公治(さとうきみはる)

柔道整復師・認定柔道整復師・機能訓練指導員
筋整流法基本施術士・交通事故上級専門士
子育て診断士・タイメディカルセラピスト
名古屋市認定団体「皆さまが幸せになれる会
がんばろう愛知」代表

柔道整復師になる前は営業の仕事をしていました。

営業の仕事は上手くいき、いい思いをさせてもらった時期もありました。

しかし、あるときふと我に返って思ったのです。

「もっと、人を助けられる仕事をしたい。」

きっかけは親友のガンでした。

電話越しに泣いている親友に対して何を言ったら良いかすらわかりませんでした。

実は、中学生の時にも、目の前で車に轢かれてしまった別の親友に対して、自分は

何もできなかった経験があります。

その記憶と今泣いている親友の声がかさなり、無力感に打ちひしがれました。

私はどういうわけか、以前から色々な人からよく相談を受けます。

でも、本当に人が困ったときに、何も出来ない自分が嫌で嫌でしかたがありません

でした。

そんなある日、職場で学生さんと話をしていて、大学を卒業した後でも改めて医療

の道へ進みなおす人がいるという事を知りました。

これしかないと思い、家族がいるのに借金までして学校に通い、柔道整復師になる

道を選びました。

ペーパードライバーの様な柔道整復師にはなりたくなかったので、学生の頃からブラジ

ル柔術の大会の会場に足を運びました。

そこでは怪我の瞬間に立会い、即施術をする先生から沢山の事を教えてもらいまし

た。

柔道整復師の資格を取得後、接骨院を開業してからは、患者さんの健康という大き

な責任のある仕事にプレッシャーとやりがいの両方を感じながら施術をしています。

痛みを取るのが目的ではなく、健康になって幸せに暮らして頂くのが目的ですから、

症状を単に体の問題として扱うのではなく、心のケアも大切にしながら患者さんと

接しています。

「はる先生がいるから安心していろんなことに打ち込める」と言っていただけると

きは最高に嬉しいです。

開業から数年が経ち、柔道整復師として頼りにしてもらえるようになったのですが、

自分には大事なピースが一つ足りないと感じていました。

それは、腰痛に悩んでいる方を十分に救ってあげられないということでした。

「なんとかして腰痛を良くしてあげたい」

そう思って、学校では習わなかった方法をもとめて学びはじめました。

実は、このページでご紹介したFMTを学ぶ以前にも別の腰痛対策を学んだ

のですが、自信を持って人に勧められる方法を探し求めてFMTにたどり着

きました。

これまでに施術をしてきた患者さんの経過を見て、このFMTは大々的に広

めた方が良いという確信がもてたので今回広く告知をすることにしました。

あなたやあなたの周りの腰痛に悩むすべての人達に、痛くなかった頃の生き生きと

した自分を取り戻していただきたいと、心から思っています。

追伸1

今回、特典動画「誰でも簡単!家でもできる、動かしながら痛みを取る方法」をお届けしています。

佐藤公治が独自にまとめ上げたs-AKM (self-ArthroKinematic Method 自分でできる関節運動学的方法)

に基づいたレクチャーです。

是非、ご自身で試してみて下さい。

当院に通えるときはFMTを行い、通えないときは自宅でs-AKMを行っていただくことで、より早

く痛みが改善することでしょう。

追伸2

私は、患者さんたちは、本当は「腰痛を改善したい」というわけではないということを意識しています。

腰痛を改善したいのではなく、

「腰痛がなくなったらスポーツをしたい」

「大切な人と楽しい時間を過ごしたい」

「一生懸命、人の役に立つ活動をしたい」

「新しいことにチャレンジしたい」

「機敏に動いてカッコイイと思われたい」

「孫と外で遊びたい」

などなど、人それぞれ抱える思いがありますよね。

そういう気持ちを大切に応援しながら患者さんと接することにしています。

あなたも、腰痛が治ったときの理想的な時間の過ごし方を思い描いて下さい。

そうした方が早く治ります。

「また腰を痛めてしまったらどうしよう」と悩む必要はありません。

私がついていますから。

恐れること無く理想的な時間をエンジョイして下さい。

そして、それが実現したら、是非知らせて下さい。

それが私の何よりの励みになります。

Q&A

Q:改善するまで期間はどれくらいかかりますか?

A:原因によります。筋緊張によるものであれば1週間ほどで改善する可能性があります。椎間板に傷がついて出血してしまっているような場合には3ヶ月見ておいていただいて欲しいと思います。

Q:長年のヘルニアなのですが、効果はありますか?

A:FMTはヘルニアには効果が高いと言われています。時間はかかるかもしれませんが、改善が期待できます。

Q:脊柱管狭窄症・分離すべり症・骨折後の腰痛があるのですが効果はありますか?

A:あなたの痛みは必ずしも診断された病状からの痛みとは限りません。ですから、一度試してみる価値はあります。

Q:高齢なのですがFMTはうけられますか?

A:他の接骨院で90歳の女性が受けた例もあります。ただ、個人差が有りますので、まずはお話を聞かせてください。

Q:妊娠しているのですが受けられますか?

A:妊娠中は受けられません。代わりに、血行を促すような手技であれば出来ます。

Q:どれくらいの頻度で通う必要がありますか?

A:推奨は週3回です。週1回通っている方も見えます。

ご予約方法

ご予約は以下のフォームまたはお電話でお願いします。

仮予約フォーム

こちらにご入力いただきましたら、折り返しお電話させていただきます。
お電話では、ご予約日時の確認をさせていただきます。
また、症状についても簡単にお伺いいたします。

お名前
メールアドレス
お電話番号
- -
希望日時
第1希望: 日 
第2希望: 日 
※すべての項目をご入力いただきましたら下の「確認画面へ」のボタンをクリックしてください。
ご予約方法
電話番号 052-913-3555

お電話いただきましたら、「はる接骨院です。」と言って電話に出ます。

「FMTを受けたいです。」とお伝えいただけましたら、ご希望の日程についてお伺いいたします。

また、予め症状について簡単にお伺いいたします。

料金
来院から改善までの順序
注意事項
施設情報

〒462-0869 愛知県名古屋市北区龍ノ口町3-17-2

TEL : 052-913-3555

・地下鉄名城線志賀本通駅4番出入口 徒歩7分

・市バス栄12号系統(栄ー安井町西)瑠璃光町停 徒歩1分

※お車でお越しの方は、当院前か西横にある駐車場をご利用下さいませ。

診療時間

こんにちは、はる接骨院の佐藤公治
(さとうきみはる)です。

腰の痛みに悩むあなたは、もしかしたらこんな思いを抱えていませんか?

この痛み、一生付き合わないとダメなの?
ゴルフや釣りに行けなくなってしまった。このままでは仲間とも疎遠になってしまうかも・・・
階段の昇り降りがこんなに辛いなんて思ってもみなかった。
腰が痛くてトボトボあるくと、急に老けた気がして嫌だ。
身軽に動けないせいで気分まで弱気になってしまう。これじゃ部下たちにカッコ悪い上司と思われてるだろうな・・・
腰が痛いせいでぐっすり眠れない。
湿布をもらっても良くならない・・・
治したい、でも、施術自体が痛いのは嫌!しかも、それで治るかどうかわからない。
腰痛もちの自分を支えてくれる夫・妻に申し訳ない。
効果が出るのか出ないのか・・・わからないまま通い続けるのは嫌だ。
楽しみだった友達とのランチに、行けないのが辛い。
腰があまりにいたいので、出産を諦めている。

腰痛によって何かを諦めたり、痛み以上に残念な思いをしたりするのを経験されているのではないでしょうか?

あなたと同様、沢山の方が痛みに悩んでいらっしゃいます。

でも、私の経験ではヘルニアの人なら早い人で1週間、ひどい人でも3ヶ月ほどで改善します。

92.8%満足というデータ※が出ている最新の方法で改善させましょう。
(※「Managing Low Back Pain 」W. H. Kirkaldy-Willis 著)

もし、残念ながら私が私が改善できないタイプないタイプの腰痛だったとしても、どの様な改善方法が効果的かアドバイス出来ます!

かつてのように生き生きとした毎日を取り戻して、人生の素晴らしさをかみしめませんか?

体に不調があったら病院へ行く。

これが当たり前になっていますよね。

しかし、病院では注射や飲み薬で痛みを感じなくするか、外科的に手術をするかというのが一般的な改善方法です。

痛みを感じなくするのは根本解決ではありませんし、この先ずっと化学物質を体に入れ続けるのは体全体の健康を考えると好ましいこととは言えないですよね。

手術は有効かもしれませんが、体にメスを入れて、痛い思いをしたり後遺症に悩んだりする可能性もあります。

ヘルニアの手術をしたところ、「手術成功」と言われたのにかえって腰が痛くなるという人もいます。

では、どうするか?

悩んだ結果、接骨院にいらっしゃる方が大勢いらっしゃいます。

接骨院というのは、柔道整復師という国家資格を持った人間が施術を行うところです。

体の痛みを持っているいろいろな患者さん、中でも、腰痛を抱える方はたくさん見えます。

しかし、実は通常の接骨院には腰痛を効果的に治す手段が確立されていません。

「せっかく私を頼って来てくれた患者さんを、なんとかして助けなければ。」

そう思った私は、どんな方法があるか柔道整復師という枠にとらわれずに調べ、色々な方法を学びました。

そして、最終的にたどり着き、ベストだと考えているのがFMTです。

なぜ、これがベストだと思うのかご説明いたします。

私は、これまでの経験に基づき、改善させる方法について次のような考えを持っています。

患者さんが不安感を感じない方法が良い。
いきなりボキボキ関節を鳴らす方法など、施術を受けている患者さんが大丈夫かと心配になる様な方法は心理的に良くないだけでなく、不安感から筋肉を緊張させてしまい上手く改善できない場合があります。
患者さんに可能な限り負担をかけない方法が良い。
ただでさえ腰痛に苦しむ患者さんに、「ああしろ、こうしろ」、「これをしないからダメだ」などと言ってしまうとそれだけで気分が落ち込んでしまいます。また、施術自体が痛い方法でもやはり気持ちが前向きになりません。「病は気から」といいますが、実際に前向きに治したいという気持ちが強い人ほど、痛みからの回復も早いです。
一瞬で良くなった気がするが、次の日になるとすぐ戻ってしまう方法はダメ。
数時間だけでいいから痛みをとりたいという場合なら良いですが、通常は、そうではないですよね。中には、痛みの原因を解決するのではなく、他の刺激を与えることで脳が痛みに集中できなくするという方法もありますが、からだの不調を知らせるために発生した痛みを感じなくして原因を放置することは、かえって良くないと考えています。
体を動かしながら行える施術が良い。
体を動かすと筋肉の位置や張力が変わります。体をゆっくりと動かしながら、上手く筋肉や関節の位置を調節すると、可能な限り無理を感じにくい施術ができます。

これらを考えて、全部クリアしているのがFMTだったのです。

実際に私がこれまでに施術をした患者さんたちへの効果が非常に高いことを実感しています。

さらにFMTでは、ちょっと間違うと逆に悪化してしまうような危ないことは一切せず、安心していただけるので評判も高く、「もっと広めてあげて欲しい!」と患者さんに言われています。

しかも、施術自体がとても気持ち良く、たった5分なのに眠ってしまう人もいます。

4年前からFMTを実際に行って、腰痛を改善させる方法として間違いないという確信が持てるようになりました。

日本ではFMTはまだあまり普及していませんが、アメリカでは既に改善効果が高く評価され、無重力で腰が弱ってしまう宇宙飛行士の腰痛対策としてNASA でも同様に重力の負荷がかからない方法での運動療法が採用されています。

アメリカの文献ではFMTについて以下のように記述されています。

「FMTは、改善効果が驚くほどにいつも高く、その後の追跡調査結果においても、
92.8%の患者が満足と評価している」
「FMTは急性腰痛時の激痛や炎症、筋緊張等の除去に改善効果が高い」
「FMTは改善に効果があるだけでなく、腰痛予防や予後の改善にも効果的である」
「FMTで手術を必要とされた椎間板ヘルニアの患者の70〜80%が手術無しで腰痛の改善を行えた」

(「Managing Low Back Pain 」W. H. Kirkaldy-Willis 著)

繰り返しになりますが、「病は気から」という言葉通り、治したいという前向きな気持ちが強い人ほど、痛みからの回復も早いです。

ですから、治ったあとの素晴らしい未来を想像してみてください。

あなたは腰痛を治してあちこち自由に出歩けるようになったら、腰痛の悪化を恐れる必要がなくなったら、何をしますか?

ずっと断っていた友人とのゴルフに行く。
堂々とした振る舞いで人前でのスピーチを成功させる。
おしゃれをして夫婦で街に出かける。
友達と一緒にランチを食べながらおしゃべりを楽しむ。
あらたな目標に向けて、勉強に励む。
家族と一緒に旅行やアウトドアを楽しむ。
趣味の写真撮影に行く。
スローペースになってしまった仕事を挽回して、職場の人たちに貢献する。
散らかってしまった家をきれいにしてスッキリする。
自信を持って仕事の交渉に臨む。
ずっと会いに行けなかった親友に会いに行く。
気の置けない仲間と飲み会で盛り上がる。
孫を抱っこしてあやし、孫の嬉しそうな声を聴く。
諦めていた出産に挑戦して、夫と子供と温かい家庭を作る。

はる接骨院に来て、あなたもこんな未来を手に入れたくありませんか?

FMTは腰を宙に浮かせた状態を作り、重力に押し つぶされた状態から解放された状態にします。

その状態で私が体を少し動かして、腰痛の原因になってい る筋緊張をほぐしたり、関節の状態を整えたりします。

1回の施術はたったの5分程度で終わります。

私の経験では、ヘルニアなら軽い人で数回、本当にひどい人でも週3回×3ヶ月 程度行うことで腰の痛みが改善します。

FMTはじっくり体に向き合って、少しずつ確実に改善させていく方法です。

人間の体には、本来「恒常性」が働くので、
1回の施術で終わりというのは実は生理学的にありえないことです

恒常性というのは、急激な変化は元の状態に戻そうという体の機能です。

無理に1発で治そうとすると何が起こるかというと、急激なダイエットと同じように、「痛みのリバウンド」が発生して しまいます。

だから、じっくり体に向き合って施術していく必要があるのです。

体に向き合うというのは、痛い部位だけではなく、脳の中で間違った状態が心地良いと思ってしまっている錯覚を含め、 色々なところを改善させながら少しずつ 好循環をおこしていくということです。

FMTで痛みのリバウンドを起こさずに改善していきましょう。

さらに、この施術方法の副産物として内臓の働きが良くなったり、お通じが良くなることもあります。

それは、腰の血行、下肢の血行がよくなり、結果的に内臓の血行もよくなることによって生まれると考えられています。

腰を動かすと痛い人
ヘルニアの人
整体・その他腰痛改善に行っても満足に効果が得られなかった人
整形外科で検査したところ、いわゆる病気ではなかったが、腰痛がなかなか治らない人
骨盤矯正に行ってみたけれど治らなかった人
その他、さんざん色々な方法を試したけれど悩みが解決しない人
じっくり着実に回復させていきたい人
1回の通院で魔法のように治ってしまう改善方法を求めている方にはご要望にお応えできません。
改善方法の特性上、少しだけ胸が圧迫されます。胸部に怪我をされていて痛みのある方などには向きません。
坐骨神経痛の方は、脚を持ち上げるときに少し違和感を感じられる方もいます。
根本的に治すことより、一時的でもいいから、今すぐ痛みを消したいという方はペインクリニックでのブロック注射の方が効果があります。(じっくり改善させたいという方は当院に来て下さい。)
動かさなくても常に痛いままの場合は、内科的な疾患やストレスによる筋緊張などの可能性が高いです。

FMTは諸外国では、
病院に行く必要がある改善方法です。

アメリカでは、たった1回で
$150(1万5千円以上)もかかる施術が、
はる接骨院ではなんと
1ヶ月受け放題で9800円で受けられます。

これまでFMTを受けられた患者さんの来院頻度を計算して、この価格ならギリギリ提供していけるという最低ラインに設定しました。

FMTの唯一の難点は、まだ施術できる柔道整復師が少ないことです。

名古屋では当院だけでしか受けられません。
(2016年10月現在 当院の調査)

そんな状況ですから100km以上離れた浜松から名古屋市の当院まで通ってくれる方もいます。

他にも、岡崎市や豊田市などから通ってくれる方もいます。

そして、みんな「FMTをやっていると調子がいい」と言ってくれています。

この方法は、まだほとんど知られていないので、少しでも多くの人に広めたいと考えています。

アメリカでは、たった1回で$150(1万5千円以上)かかる施術をはる接骨院では 1回 3000円、1ヶ月受け放題 9800円 の通常料金でご提供しています.

しかし、多くの人に知っていただきたいと思い、初回お試し限定で 1回 1000円 にしました。

腰痛以外の患者さんもいますので、現状ではこの人数が限界です。

お早めにご予約をお願い致します。

予約がいっぱいになってしまった場合は、予約待ちのリストに登録いたします。

予約待ちのリストに登録されると、受け入れ可能になり次第、ご連絡を差し上げます。

※ただし、どうしてもすぐに対処する必要のある場合、電話で状況をお聞かせ下さい。場合によっては考慮いたします。

興味はあっても、ただでさえ腰が痛いので、文字通り「腰が重く」なかなか通っていただけないという方が多くいらっしゃいます。

せっかく興味をもって、ここまで読んで下さった方には是非とも試していただきたいとの思いから、予約特典をプレゼントすることにしました!

腰痛には種類があります。

外科的手術が必要なもの、婦人科系の疾患によるもの、精神的ストレスによるもの など色々あります。

ただの腰痛と思っていた人が実は末期がんだったという例も何度か見てきました。

もちろん、せっかく来ていただいても私にも改善させられないものはあります。

でも、私のところで見せていただければ
「〇〇科を受診したほうがいいかもしれませんよ。」とアドバイスをすることは出来ます。

実際これまでに、実は痛みの原因は他の疾患だったということが、何度もありました。

重大な疾患が見つかったことも何度もあります。

私が病院の受診をすすめた患者さん中には、次のような方もいました。

ご自身もお医者さんも気づかない疾患に気づくというのは、私にとってはそれほど珍しい話ではありません。
(ただし、全ての原因に気づき、全てを改善できるわけではありません。)

ですから、患者さんと向き合うときは、「誰がこの患者さんの痛みを解決するのに一番相応しいのか」ということを常に意識してきました。

そして、私が改善できるタイプの痛みは、私のところに来ていただいた以上、責任を持って最高の改善方法を提供しています。

繰り返しになりますが、なんでも治せるようなことをうたっている治療家さんのところや、医療について「西洋医学が全てだ」と考えているお医者さんのところには行かないよう注意して下さい。

【院長紹介】

佐藤公治

(さとうきみはる)

柔道整復師・認定柔道整復師・機能訓練指導員
筋整流法基本施術士・交通事故上級専門士
子育て診断士・タイメディカルセラピスト
名古屋市認定団体「皆さまが幸せになれる会がんばろう愛知」代表

今回、特典動画「誰でも簡単!家でもできる、動かしながら痛みを取る方法」をお届けしています。
佐藤公治が独自にまとめ上げたs-AKM (self-ArthroKinematic Method 自分でできる関節運動学的方法)
に基づいたレクチャーです。
是非、ご自身で試してみて下さい。
当院に通えるときはFMTを行い、通えないときは自宅でs-AKMを行っていただくことで、より早く痛みが改善することでしょう。

私は、患者さんたちは、本当は「腰痛を改善したい」というわけではないということを意識しています。
腰痛を改善したいのではなく、
「腰痛がなくなったらスポーツをしたい」
「大切な人と楽しい時間を過ごしたい」
「一生懸命、人の役に立つ活動をしたい」
「新しいことにチャレンジしたい」
「機敏に動いてカッコイイと思われたい」
「孫と外で遊びたい」
などなど、人それぞれ抱える思いがありますよね。
そういう気持ちを大切に応援しながら患者さんと接することにしています。
あなたも、腰痛が治ったときの理想的な時間の過ごし方を思い描いて下さい。
そうした方が早く改善します。
「また腰を痛めてしまったらどうしよう」と悩む必要はありません。
私がついていますから。
恐れること無く理想的な時間をエンジョイして下さい。
そして、それが実現したら、是非知らせて下さい。
それが私の何よりの励みになります。

Q:改善に要する期間はどれくらいかかりますか?
A:原因によります。筋緊張によるものであれば1週間ほどで改善する可能性があります。椎間板に傷がついて出血してしまっているような場合には3ヶ月見ておいていただいて欲しいと思います。
Q:長年のヘルニアなのですが、効果はありますか?
A:FMTはヘルニアには効果が高いと言われています。時間はかかるかもしれませんが、改善が期待できます。
Q:脊柱管狭窄症・分離すべり症・骨折後の腰痛があるのですが効果はありますか?
A:あなたの痛みは必ずしも診断された病状からの痛みとは限りません。ですから、一度試してみる価値はあります。
Q:高齢なのですがFMTはうけられますか?
A:他の接骨院で90歳の女性が受けた例もあります。ただ、個人差が有りますので、まずはお話を聞かせてください。
Q:妊娠しているのですが受けられますか?
A:妊娠中は受けられません。代わりに、血行を促すような手技であれば出来ます。
Q:どれくらいの頻度で通う必要がありますか?
A:推奨は週3回です。週1回通っている方も見えます。

ご予約は以下のフォームまたはお電話でお願いします。

こちらにご入力いただきましたら、折り返しお電話させていただきます。
お電話では、ご予約日時の確認をさせていただきます。
また、症状についても簡単にお伺いいたします。

お名前
メールアドレス
お電話番号
- -
希望日時
第1希望:
第2希望:

※すべての項目をご入力いただきましたら下の「確認画面へ」のボタンをクリックしてください。

お電話いただきましたら、「はる接骨院です。」と言って電話に出ます。
「FMTを受けたいです。」とお伝えいただけましたら、ご希望の日程についてお伺いいたします。
また、予め症状について簡単にお伺いいたします

〒462-0869 愛知県名古屋市北区龍ノ口町3-17-2
TEL : 052-913-3555

・地下鉄名城線志賀本通駅4番出入口 徒歩7分

・市バス栄12号系統(栄ー安井町西)瑠璃光町停
 徒歩1分

※お車でお越しの方は、当院前か西横にある駐車場を
 ご利用下さいませ。